スポンサーリンク

【Jackery】ポータブル電源の性能を比較。違いは?

Jackeryのポータブル電源について、大まかな性能の違いをまとめておきます。

Jackeryポータブル電源の性能 比較まとめ

本体の定価(税込み)

ポータブル電源本体定価(円)
24019,800
40044,800
70876,800
1000139,800
1500179,800
2000Pro285,500

本体だけの定価をまとめました。

セールとか頻繁にしているので、その時に購入するともう少し安くなります。

容量

ポータブル電源容量(Wh)
240241.9
400403
708708.18
10001002
15001534.68
2000Pro2160

ポータブル電源の容量をまとめました。

容量は、どれぐらいの時間使用できるのかの目安になる部分です。容量が少ないと長時間の使用はできないので、使うものに合わせて選択しましょう。

出力

ポータブル電源定格出力(W)瞬間最大出力(W)
240200400
400200400
7085001000
100010002000
150018003600
2000Pro22004400

ポータブル電源の出力をまとめました。

定格出力よりも小さい消費電力のものでないと動きません。電子機器によっては起動電力が消費電力よりも何倍も大きいものがあるので注意しましょう。

起動電力については、こちらのサイトが参考になります。

また、ポータブル電源1500で1140Wのマルノコを動かしたのですが動かなかったので参考までに。

重量

ポータブル電源重量(kg)
2403.1
4004.1
7086.8
100010.6
150016
2000Pro19.5

ポータブル電源の重量をまとめました。

大きくなるにつれて重くなっていきます。2000Proを気軽に持ち運びするのは大変です。

充電時間

ポータブル電源充電時間(時間)
2405.5
4007.5
7085
10007.5
15007.5
2000Pro2

コンセントで充電したときの充電時間をまとめました。

容量が大きくなってもそれほど充電時間が変わることはないです。ただ、2000Proだけは別格です。

充電回数

ポータブル電源充電回数(サイクル)
240500
400500
708500
1000500
1500800
2000Pro1000

充電可能回数のデータはないみたいなのですが、Jackeryが80%の電池容量を保証している充電回数はこちらです。

1サイクルは、0%→100%→0%です。

寿命については公式サイトのこちらのページを参考にしてください。

一覧表

Jackery本体定価
(円)
容量
(Wh)
定格出力
(W)
瞬間最大出力
(W)
重量
(kg)
充電
(時間)
充電回数
(サイクル)
公式サイト
24019,800241.92004003.15.5500
40044,8004032004004.17.5500
70876,800708.1850010006.85500
1000139,80010021000200010.67.5500
1500179,8001534.6818003600167.5800
2000Pro285,50021602200440019.521000

一覧にまとめたものはこちらです。

コンセントの口は、定格出力が大きくないと複数接続できません。そのため、240、400は1口しかなく、708は2口で、それ以降は3口です。

あとがき

手軽に使用したいのであれば708、コスパがいいのは1000、色々使えるのは1500、2000Proはロマンという感じです。

1500で丸のこが動かなかった(途中で停止した)ので、大工さんなどが仕事で使用したい場合は2000Proを選択したほうがいいと思います。

Jackery(ジャクリ)のポータブル電源1500(PTB152)のレビューについてはこちらにまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました