楽天スーパーセール12月11日(日)01:59まで

【EcoFlow】DELTAとRIVERシリーズの性能比較。違いは?

EcoFlow(エコフロー)のポータブル電源は、大きく分けてDELTAシリーズとRIVERシリーズに分かれています。

パッと見では違いがわかりにくいので、各製品の性能を一覧で表示し比較しやすいようにまとめておきます。

追記:「RIVER2シリーズ」を追加しました。

DELTAとRIVERシリーズの性能 比較まとめ

本体定価(税込み)

RIVERシリーズ本体定価(税込)
RIVER Plus49,500円
RIVER Max Plus78,650円
RIVER mini38,500円
RIVER39,600円
RIVER Max63,800円
RIVER Pro79,800円
RIVERシリーズの価格まとめ
RIVER2シリーズ本体定価(税込)
RIVER 229,900円
RIVER 2 Max64,900円
RIVER 2 Pro88,000円
RIVER2シリーズの価格まとめ
DELTAシリーズ本体定価(税込)
DELTA mini115,500円
DELTA 1000129,800円
EFDELTA139,500円
DELTA 2143,000円
DELTA Max1600187,000円
DELTA Max2000242,000円
DELTA Pro440,000円
DELTAシリーズの価格まとめ

本体価格はよく変更される(昨今の円相場が影響?)ので、公式サイトで必ず確認するようにした方がいいです。

また、セールなどで安く入手できることが多いので、購入するならセール時が狙い目です。

セールの情報は、公式サイトでメルマガ登録するとメールで送られてきますが、Twitterをしているのであれば公式Twitterをフォローしておくとわかりやすいです。

容量

RIVERシリーズ容量(Wh)
RIVER Plus360
RIVER Max Plus720
RIVER mini210
RIVER288
RIVER Max576
RIVER Pro720
RIVERシリーズの容量まとめ

RIVER2シリーズ容量(Wh)
RIVER 2256
RIVER 2 Max512
RIVER 2 Pro768
RIVER2シリーズの容量まとめ
DELTAシリーズ容量(Wh)
DELTA mini882
DELTA 10001008
EFDELTA1260
DELTA 21024
DELTA Max16001612
DELTA Max20002016
DELTA Pro3600
DELTAシリーズの容量まとめ

ポータブル電源の容量は、電化製品の使用時間に関係します。

電化製品の消費電力によりますが、容量が多いほど長時間使えて、容量が少ないほど短時間しかしようできません。

出力

RIVERシリーズ定格出力
(W)
サージ
(W)
X-Boost
(W)
RIVER Plus60012001200
RIVER Max Plus60012001200
RIVER mini300600600
RIVER60012001200
RIVER Max60012001200
RIVER Pro60012001200
RIVERシリーズの出力まとめ
RIVER2シリーズ定格出力
(W)
サージ
(W)
X-Boost
(W)
RIVER 2300600450
RIVER 2 Max5001000750
RIVER 2 Pro80016001000
RIVER2シリーズの出力まとめ
DELTAシリーズ定格出力
(W)
サージ
(W)
X-Boost
(W)
DELTA mini140021001800
DELTA 100016003000
EFDELTA16003100
DELTA 2150022501900
DELTA Max1600200042002400
DELTA Max2000200042002400
DELTA Pro300060003750
DELTAシリーズの出力まとめ

出力は、電化製品の消費電力に関係します。

サージは、瞬間最大出力のことで、電化製品の起動電力がこれを超えない限りは起動できるという目安です。

電動工具類(丸ノコなど)やエアコンなどは起動電力が大きいので注意が必要です。

消費電力が、ポータブル電源の出力よりも大きいと動きません。使いたい電化製品の消費電力をよく確認してから購入するようにしましょう。

ただ、EcoFlow製品は「X-Boost」という多少消費電力が大きくても動かせる機能があるので、他のポータブル電源に比べて使用できる電化製品は多いです。

EcoFlowの特徴である「X-Boost機能」についてはこちらにまとめました。

重量

RIVERシリーズ重量(kg)
RIVER Plus5.4
RIVER Max Plus8
RIVER mini2.8
RIVER5
RIVER Max7.7
RIVER Pro7.6
RIVERシリーズの重量まとめ
RIVER2シリーズ重量(kg)
RIVER 23.5
RIVER 2 Max6.1
RIVER 2 Pro7.8
RIVER2シリーズの重量まとめ
DELTAシリーズ重量(kg)
DELTA mini11
DELTA 100014
EFDELTA14
DELTA 212
DELTA Max160022
DELTA Max200022
DELTA Pro45
DELTAシリーズの重量まとめ

RIVERシリーズは軽く、DELTAシリーズは重いです。

持ち運ぶのであれば、圧倒的にRIVER2シリーズですが、容量が少ないです。DELTA Proについては、圧倒的に重いのであまり持ち運びしないところで使いましょう。

おすすめは、バランスのいい「DELTA2」です。

充電時間

RIVERシリーズ充電時間(時間)
RIVER Plus1.6
RIVER Max Plus1.6
RIVER mini1.5
RIVER1.6
RIVER Max1.6
RIVER Pro1.6
RIVERシリーズの充電時間まとめ
RIVER2シリーズ充電時間(時間)
RIVER 21
RIVER 2 Max1
RIVER 2 Pro1.2(70分)
RIVER2シリーズの充電時間まとめ
DELTAシリーズ充電時間(時間)
DELTA mini1.6
DELTA 10001.6
EFDELTA1.6
DELTA 21.3(80分)
DELTA Max16001.7
DELTA Max20002
DELTA Pro3.1
DELTAシリーズの充電時間まとめ

コンセントで充電したときの充電時間(満充電になるまで)をまとめました。

EcoFlowのポータブル電源は、充電時間が短いのが特徴で、新製品(RIVER2シリーズ、DELTA2)などは更に充電時間が短くなってます。

コンセントで充電するときは、電源タップなどを使用せずに、壁にあるコンセントに直接さして充電するようにしましょう。

充電回数

RIVERシリーズ充電回数(サイクル)
RIVER Plus800
RIVER Max Plus800
RIVER mini500
RIVER800
RIVER Max800
RIVER Pro800
RIVERシリーズの充電回数まとめ
RIVER2シリーズ充電回数(サイクル)
RIVER 23000
RIVER 2 Max3000
RIVER 2 Pro3000
RIVER2シリーズの充電回数まとめ
DELTAシリーズ充電回数(サイクル)
DELTA mini800
DELTA 1000500
EFDELTA800
DELTA 23000
DELTA Max1600500
DELTA Max2000800
DELTA Pro3500
DELTAシリーズの充電回数まとめ

ここにある充電回数(サイクル数)は、充電量が80%になるまでの回数です。1サイクルは、0%→100%→0%です。

スマホを何年も使用していると、満充電してても充電の減りが早くなってきた感じがしますよね。ポータブル電源の電池もそれと同じことが起こるわけです。

充電回数は、電池の減りが早くなってきたかなと思うまでの回数と思ってもらって大丈夫です。

古い製品は三元系のリチウムイオン電池を使用しているので充電回数が少なく、新しい製品はリン酸鉄リチウムイオン電池を使用しているため充電回数が多くなっています。

これから購入するのであれば、充電回数の多いポータブル電源を購入するようにしましょう。

拡張バッテリー

エクストラバッテリー本体定価
(税込)
容量
(Wh)
重量
(kg)
充電回数
(サイクル)
RIVER Plus専用29700円3602.6800
RIVER専用24970円2882.5800
RIVER Pro専用48400円7207.3800
DELTA 2専用110000円10249.53000
DELTA Max専用149600円201618800
DELTA Pro専用297000円360038.13500

拡張バッテリーについてまとめました。

それぞれのモデルに対応した拡張バッテリーがあるので、購入時には注意しましょう。

DELTA Max専用のものは「DELTA Max1600」「DELTA Max2000」の両方で使用可能です。

以下にも改めてまとめてあります。

2000Wh以上の大容量ポータブル電源まとめ。拡張できるものがオススメ。

一覧表

RIVERシリーズ

RIVERシリーズを一覧にまとめたものはこちらです。

EcoFlow本体定価
(税込)
容量
(Wh)
定格出力
(W)
サージ
(W)
X-Boost
(W)
重量
(kg)
充電
(時間)
充電回数
(サイクル)
公式サイト
RIVER Plus49,500円360600120012005.41.6800
RIVER Max Plus78,650円7206001200120081.6800
RIVER mini38,500円2103006006002.81.5500
RIVER39,600円2886001200120051.6800
RIVER Max63,800円576600120012007.71.6800
RIVER Pro79,800円720600120012007.61.6800

RIVER2シリーズ

RIVER2シリーズを一覧にまとめたものはこちらです。

EcoFlow本体定価
(税込)
容量
(Wh)
定格出力
(W)
サージ
(W)
X-Boost
(W)
重量
(kg)
充電時間
(時間)
充電回数
(サイクル)
公式サイト
RIVER 229,900円2563006004503.513000
RIVER 2 Max64,900円51250010007506.113000
RIVER 2 Pro88,000円768800160010007.81.2
(70分)
3000

DELTAシリーズ

DELTAシリーズを一覧にまとめたものはこちらです。

EcoFlow本体定価
(税込)
容量
(Wh)
定格出力
(W)
サージ
(W)
X-Boost
(W)
重量
(kg)
充電
(時間)
充電回数
(サイクル)
公式サイト
DELTA mini115,500円882140021001800111.6800
DELTA 1000129,800円100816003000141.6500
EFDELTA139,500円126016003100141.6800
DELTA Max1600187,000円1612200042002400221.7500
DELTA Max2000242,000円2016200042002400222800
DELTA Pro440,000円3600300060003750453.13500
DELTA 2143,000円1024150022501900121.33000

おすすめのポータブル電源は?

RIVER 2

引用画像:Amazon.co.jp

出力が300W以下の電化製品を使用するのであれば、圧倒的に「RIVER2」がオススメです。

製品名RIVER 2
本体定価(税込)29900円
容量(Wh)256
定格出力(W)300
サージ(W)600
X-Boost(W)450
重量(kg)3.5
充電時間(時間)1
充電回数(サイクル)3000
公式サイト

容量の少ないポータブル電源でネックになる充電時間の長さが、1時間という短時間なのが魅力です。また、USB-Cの出力も60Wと性能がいいので、ノートパソコンの充電にも持って来いです。

3.5kgと持ち運びやすい重量で、ポータブル電源の上にものが置けるように平面にもなっていて、かなり使いやすくなっていると思います。

DELTA 2

引用画像:Amazon.co.jp

電化製品を使用したい場合は、DELTA2がオススメです。

DELTAシリーズDELTA 2
本体定価(税込)143000円
容量(Wh)1024
定格出力(W)1500
サージ(W)2250
X-Boost(W)1900
重量(kg)12
充電時間(時間)1.3(80分)
充電回数(サイクル)3000
公式サイト

定格出力が1500Wあり、家にある普通のコンセントで使用できる電化製品はほぼすべて使用できます。キャンプや車中泊で、電子レンジ、炊飯器、IHクッキングヒーターを動かすことが可能になります。

重量が12kgと、他の同出力のポータブル電源に比べて軽いので、持ち運びし易いというのも魅力です。

コンセントの数も6口あるので、出力を超えなければ同時に複数の電化製品を使用できる(炊飯器を使いながらノートパソコンを充電などできる)のもいいですね。

出力は問題ないけど、容量が少ないと思う人は拡張バッテリーを別途購入すると解決します。本体を2個購入するよりも3万円ほど安いです。

DELTA Pro

引用画像:Amazon.co.jp

家に置いておいて持ち運びしないというのであれば、DELTA Proがオススメです。

DELTAシリーズDELTA Pro
本体定価(税込)440000円
容量(Wh)3600
定格出力(W)3000
サージ(W)6000
X-Boost(W)3750
重量(kg)45
充電時間(時間)3.1
充電回数(サイクル)3500
公式サイト

出力が3000Wあるので、200V用のコンセントでない限りは動かすことができます。

ただ、値段が高いのと重いので、DELTA2で対応できるのであれば、そちらを複数台購入するほうが使い勝手はよいです。

どうしても200V用の機械を動かしたいという場合は、DELTA Proを2台準備し、「ダブルボルテージハブ」を別途購入することで、200Vに対応することが可能です。

あとがき

EcoFlowのポータブル電源は、細かい性能分けと充電時間が短いのが特徴ですね。

購入する際は、公式サイトから購入するのがオススメです。ただ、Amazon.co.jpのタイムセール時に20%OFFになっていたり、特選タイムセールで突発的に安くなっている場合があるので、公式サイトとAmazon.co.jpの両方を確認するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました