スポンサーリンク

JackeryとJVCのポータブル電源って何が違うの?

Jackery(ジャクリ)のポータブル電源と、JackeryとJVCが業務提携してできたJVC KENWOODのポータブル電源は、いったい何が違うのか気になったのでまとめておきます。

JackeryとJVCのポータブル電源の違い

比較するポータブル電源

比較するポータブル電源ですが、容量が同じサイズのものを比較することにします。

  • Jackery ポータブル電源 1000
  • JVC BN-RB10-C

中身は同じ

スペックを確認してみたところ、中身は同じでした。

色が違う

見た目の色が違うのと、ロゴが違うぐらいですね。

サポート先が違う

サポート先がそれぞれ、JackeryなのかJVCなのかが違います。

サポート期間については同じ24ヶ月になっています。

JVCはふるさと納税で入手できる

「JVC BN-RB10-C」だけでなく、JVCのポータブル電源とソーラーパネルは、「長野県伊那市」へのふるさと納税で入手することができます。

ソーラーパネルはJackeryのものが使用可能

御社のソーラーパネル100は共同開発されたJVCケンウッド社製のBN-RBシリーズと互換性がありますか?

Jackery ソーラーパネル 100は
Jackery ポータブル電源 700/400/240などのソーラーポータブル電源に対応しております。
Jackery Tuned by JVCのポータブル電源BN-RBシリーズにも適用されております。ご了承ください。

Jackery公式サイト「よくあるご質問」

公式サイトのよくあるご質問を確認してみたところ、Jackeryのソーラーパネルはどちらのポータブル電源でも充電することができるみたいです。

100Wのソーラーパネルでは充電に約17時間(天気次第)かかるため、お金に余裕があるのであれば「Jackery SolarSaga 200」を使用するのが良さそうです。

あとがき

性能的な違いはないので、それ以外のところで差が付く感じですね。

JVCの方はそれ以上大きな容量のものがないため、大容量のものが欲しいのであればJackeryを選択するようになると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました