スポンサーリンク

【Jackery】ソーラーパネル200Wは「240」でも使えるの?使用可能。

Jackery(ジャクリ)のソーラーパネルは3種類あり、60W、100W、200Wのものがあります。

最大出力が大きいほど充電時間が短くなるので、できればソーラーパネル200Wのもので充電したいところです。

そこで気になったのが、ポータブル電源240でもソーラーパネル200Wは使えるのかというところです。

結論、使える

200Wのソーラーパネル「Jackery SolarSaga 200」の取り扱い説明書を見てみると、使用方法の中に使えることが書かれています。

すべてのモデルで使用できるので、お金に余裕があれば「Jackery SolarSaga 200」を購入しておくといいですね。

各モデルでのおすすめソーラーパネル

各モデルの値段

どれにどのソーラーパネルがいいかを考える前に値段を見ておきます。

  • 60W:18,800円(税込み)
  • 100W:34,800円(税込み)
  • 200W:55,000円(税込み)

100Wはポータブル電源とセット販売で割引されていることが多く、200Wは単体で割引されていることが多いです。

240は、60W

240は、60Wが推奨モデルです。

充電時間が約7時間(天気次第)になっているので、日が出ている間に充電が完了します。

ちなみに100Wだと、約4.5時間(天気次第)で完了します。

400は、100W

400は、100Wが推奨モデルです。

充電時間が約6時間(天気次第)になっているので、ちょうどいい感じですね。

ちなみに60Wだと約8.5時間(天気次第)になっており、日が出ている間に充電が完了するかは微妙なところです。

708以上は、200W

708は、100Wが推奨モデルですが、200Wの方がオススメです。

100Wだと充電時間が約11時間(天気次第)で、日の出ている間に充電し切ることがまずできないです。

また、708以上のモデル(708、1000、1500、2000Pro)は最低でも200Wのソーラーパネルが1枚以上欲しいところです。

2000Proはアダプターが欲しい

1500からは充電部分が2口あるので2枚取り付けることができます。

ただ、一番容量の多い2000Proは2枚だと足りません。

並列接続用アダプター「Jackery SolarSaga アダプター(ポータブル電源 2000 Pro専用)」を使うことで最大6枚(アダプター2個使用)まで接続できるようになります。(注意点として左右の枚数は揃える必要があります。)

あとがき

すべてのポータブル電源に使用できるので、お金に余裕があるのであれば、200Wのソーラーパネルを購入しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました